取り消し

KinKi Kidsは…いいぞ。

.






.









お久しぶりでございます。
今回は以前の記事から半年以上たったあたしが
知ったKinKi Kidsの魅力たっぷりエピソード
お届けしたいなと思うわけですけれども
まだまだ未熟者ですのでどうか温かい目でご覧いただけたらと思います。
この記事を見て





" あぁ キンキ先輩って楽しいんだな〜 "



" あぁKinKi Kids尊い "( 難易度マックス )




などなど




と思います。











まずなんせ歴史が長すぎて何から話したらいいものかわかりませんがとりあえず






This is キンキ







(知ってる)


このラスボス感こそがKinKi Kidsっぽく、みなさんのイメージはこうかもしれませんが
あたしの中のキンキは








完全にこっちです、いやこっちになりました。






KinKi Kidsって笑うんだ〜」









と思ったあなた!





笑うんです( 本当に失礼 )









KinKi Kidsってなんか堅苦しそう……」





そんなKinKi Kidsのイメージを取っ払うためにこの記事を書いたというわけでございます。






というかまず堂本剛堂本光一ってところがいいよね
兄弟でもなんでもない2人が同じ苗字でユニット組むってすごいことよ??? ドラゴンボールでいう魔人ブゥとミスターポポがフュージョンするみたいなことだからね?? (伝わらない)







同じ苗字ということは必然的にお互いを苗字で呼び合うことは出来ないので名前になる
それは他の先輩後輩も同じでKinKi Kidsのどちらかを指したい時は名前を呼ぶしかないのである。
そうすることによってKinKi Kidsのフルネームがどんどんどんどん世に浸透していくというなんとも素晴らしいことが起こるわけです。







お分かりいただけるようにすでに尊いですね(圧)











じゃあまずはラジオでのイチャイチャがこちらです





* お互いの家に行きたいKinKi Kids



(*⚫︎△⚫︎)→剛くん
(=∀=*)→光一くん
(こちらで進めて行きます)





(*⚫︎△⚫︎)「Question3の"実は相方の家に遊びに行きたいと思っている"YESということで」
(=∀=*)「行かせろよ〜」
(*⚫︎△⚫︎)「来ないでほしいとおもうんですけど」
(=∀=*)「なんで!行かせろやぁ〜!!んなお前どういうとこに住んでんのか知らんねんで?!お互い!」
(*⚫︎△⚫︎)「おれ…俺が先に行くって話をしたでしょ?」
(=∀=*)「いやいや俺が先!」
(*⚫︎△⚫︎)「いや(笑)おれが先に行くんやて(笑)お前が来てもどうしたらええかわからへん」
(=∀=*)「お前、おれに鍵よこせ!!」(合鍵要求)
(*⚫︎△⚫︎)「なんでよこさなあかんねんw w w」
(=∀=*)「入りたいときに入る!
(*⚫︎△⚫︎)「それはあかんやろ」
(=∀=*)「コンビやねんからかまわへんやろ!?」(ちょっとキレてる)
(*⚫︎△⚫︎)「かまへんことないわ(笑)それはあかんよ」







どっちが先に行ってもいいし






光一王子は合鍵求めた上に入りたいときに入る発言。






挙げ句の果てにコンビだから構わないだろ?!




って言い出すの冷静に考えてやばいです。









仕方ないから代わりにうちの合鍵を渡してあげようと思う(全力でいらない)






(*⚫︎△⚫︎)近々誘いますよ
(=∀=*)ホンマ誘ってくれ、んでおまえんちいく
(*⚫︎△⚫︎)おれんちはくんなよ
(=∀=*)いくって!!
(*⚫︎△⚫︎)おまえんちいくよ、オレが
(=∀=*)おまえなんでいつもそうやって否定すんの…?
(*⚫︎△⚫︎)違うやんw w wだってお前かてオレがおまえんちいくって言うたら「くんなや」って…
(=∀=*)だってすることないもん
(*⚫︎△⚫︎)おれんちもないって!!
(=∀=*)……
(*⚫︎△⚫︎)オレんちなんかあるか〜?(ゲロ甘)
(=∀=*)じゃあコンサートビデオ見ようぜ
(*⚫︎△⚫︎)なんでやねん(笑)絶対嫌や!それだけは嫌や!
(=∀=*)なんでやねんええやん。ホンマ誘ってくれ
(*⚫︎△⚫︎)近々電話しますよ







どんだけ相方んちに行きたいのであろうか??










わかったわかった、そこまで言うんだったら
















もう一緒に住めばいいと思う。











* 剛くんがダイスキ!な光一王子



(*⚫︎△⚫︎)「Question 10 こよなく愛している、とね私のことを。目に入れても痛くない、YESでしたねこれ」
(=∀=*)「んん〜??いやぁ〜?…はい」
(*⚫︎△⚫︎)「いやいやいやなんかもっとコメントせーやお前」
(=∀=*)「いや、愛してますよ」
(*⚫︎△⚫︎)「もっと!もっと!」
(=∀=*)「愛してる」
(*⚫︎△⚫︎)「もっと!もっと!もっと!」
(=∀=*)「お前w w 俺に愛してるって言われて嬉しいんか?(笑)」
(*⚫︎△⚫︎)「いやちょっと気持ち悪いです」








なにこれつよぴ完全に確信犯なモテ女じゃん……
あたしも騙されてぇ〜〜!!(?)















(=∀=*)剛、寝ぐせ似合うからいいよな〜
(*⚫︎△⚫︎)寝ぐせ顔ですからね
(=∀=*)剛寝ぐせ似合うわ〜〜俺寝ぐせ似合わへんねん
(*⚫︎△⚫︎)そんなことないけどね?
(=∀=*)なんでやろ、これはなんでやろうな?剛なんか寝ぐせついてても…可愛らしいやん!
(*⚫︎△⚫︎)なにを言うとんねん、おい(照)
(=∀=*)なに照れてんねん、おい(笑)
(*⚫︎△⚫︎)可愛らしいって目見て言われたで!







お分りいただけただろうか?
こちらはカップルの会話ではない、
ジャニーズ事務所に所属KinKi Kidsの会話である







まず会話が甘すぎでは??
音声だけでこんだけ甘いとなんだろうね







最高(語彙力)







次はソースは知らないがほんとだと信じたいエピソードがあるんだけど







高校生の時遅刻しそうになった剛くんを
光一王子が車で送って行ってあげた





って話がどう考えても萌えでしかないんだよね


遅刻しそうになった堂本剛を学校まで堂本光一が送り届けてるのやばくない??
もう2人揃ってるからリアルKinKi Kidsだよ??平和かよ……






そして続きまして剛くんの読み間違えシリーズめちゃくちゃ可愛いしそれに対する光一王子も甘々の甘なのでどうぞ



# 受身(うけみ)



(*⚫︎△⚫︎)じゅしんってなに?
(=∀=*)う、け、み !(笑)


# 冷奴(ひややっこ)


(=∀=*)こいつあれなんですよ、冷奴を「この"つめたいやつ"ってなに?」って(笑)
(*⚫︎△⚫︎)(照)それだけピュアだったんですあの頃は!
(=∀=*)めちゃくちゃかわいかったで、あれ

#生年月日(せいねんがっぴ)


(=∀=*)今どうでもいいけど剛さん?
(*⚫︎△⚫︎)はいはい!
(=∀=*)この原稿チェックした時に「え、これうまれどしつきひでええの?」スタッフに聞きましたねあなた
(*⚫︎△⚫︎)え〜まぁまぁ(恥ずかしい)
(=∀=*)なぜ生年月日が読まれへんのぉ?(甘い)
(*⚫︎△⚫︎)いや〜〜






普通だったらおい??って思うところなんですけど
剛くんが読み間違えることによってなんでしょうね??








ズルいわ〜〜〜!!!好きになるに決まってるじゃん!?








ってなります。








光一王子の気持ちもわかるよ?
10代の頃から2人一緒で体調崩しやすい剛くんも傷つきやすい剛くんもちょっと抜けてる剛くんもいろんな剛くんを1歳上のお兄ちゃんとして見てきてるわけだし、しかもちゃんと甘えてくるところがもうたまんないよね、甘々になっちゃうのもわかる(わかる)





光一王子が剛くんに甘々なのはこれだけじゃない
いつ何時も大体剛くんに甘いのである
剛くんが可愛くてたまらないのだろう。
挙げだしたらきりがない





(=∀=*)剛くん飼いたい






と発言したこともあります。もうそこまできたらあたしたちと同じですね





よろしくお願いします(?)









あと去年剛くんが突発性難聴を発症した時
光一王子1人で歌番組に出演したのですが
その際親友の長瀬くんを始め、色んな後輩達が助っ人として光一王子を助けてくれて、そこに自担もいたんですけど(重要)








その時光一王子が
「こういう時だからこそお助け頂いて剛くん以外の人とキンキの曲を歌うことがあったんだけどこれじゃねぇと思うんだよね」と発言し









次に2人でステージに立った後剛くんが
「やっぱりKinKi Kidsの曲は2人で成り立つものなんだなと改めて感じた」と発言しており





あたし達よりも本人達がKinKi Kidsというものの素晴らしさ、2人である意味や奇跡を分かりすぎ問題





もっとくれ







まあ、ここまでは光一王子から剛くんへの愛をお話してきましたがここで爆弾投下させてください。








剛くんがKinKi Kidsとして作詞する歌詞には







つよい光り





青い色に赤らむ






やたらと自分達の名前と取れる様なつよや光り、又は赤や青といったイメージカラーを匂わす歌詞を入れることが多々あります。



2010年に発売されたfamily〜ひとつになること〜は皆さんご存知かと思いますが
この曲は光一くん作曲の剛くん作詞。






その曲をジャニーズカウントダウンで披露した時
先輩後輩が2列にズラーと並んでいる花道をKinKi Kidsが歌いながら歩いていくというシーンがあったのですが


↑これね



その時国分太一くんが通せんぼをして
光ちゃんと絡むところがあるんですよ。
そこまでは微笑ましいよくある光景なのですが
そのあと歌は続き





(=∀=*)君がいるから〜



ときて次剛くんパート





(*⚫︎△⚫︎)僕がいるから



がくるんですが歌いながら

光一王子のところにグイグイぴたっと寄ってくるんですよ。








当時31歳とかだと思うんですけど
いや、近寄った理由はわかんないよ??わかんないけど











え、嫉妬?!?!可愛すぎない?!?!








極め付けはジャニヲタなら誰もが知ってるであろう、愛のかたまりの「心配性すぎなあなたは電車に乗せるのを嫌がる」の部分はジュニア時代の2人のあるエピソードが元になっているという説もあります。
(こちらも光一くん作曲の剛くん作詞の曲)


愛のかたまり=愛かた=相方 説もあるけど
個人的にこれはファンの願望だと思ってるんだけど真実は分かりませんのでそういうことにします




とにかく








光一くんへの愛が重い、そこが好き!








もう何十年と元旦、光一王子の誕生日はコンサートなので2人一緒だし毎年MCでお祝いタイムが設けられています。
そこで剛くんが数々のサプライズやプレゼントを渡すのが恒例ですが前番組で光一王子から貰ったトロンボーンとお揃いで色違いを探し渡したりたまにプレゼントがお客さんには見せられないもので (エ◯グッズやDVDじゃないかとか諸説あります)
2人だけで盛り上がってて
「あたしらは一体何を見せられてるんだ…」
って年もあるくらい2人キャッキャしてます
大人数のお客さんに見られている場所でさえ
2人だけがわかってる感じとかが剛くんは好きなんだろうな知らんけど(願望)





とにかく2人のMCは長くて大人(キンキ)が大人(偉い人)に怒られるらしい
( わかりやすく言うと2時間の予定だったコンサートが4時間弱になった時もあったよ!)





昔は2人同じ楽屋だったけどある年から一人一人に分けてもらったらしいんだけどその理由が可愛くて
(*⚫︎△⚫︎)「昔は楽屋とかも一緒だったんだけどコンサート始まる前に楽屋で話しすぎてコンサートのMCで話すことがなくなったことが結構あったから楽屋を分けてもらうようにした」






って言ってて可愛すぎて頭抱えた



とにかくKinKi Kidsってこうなのよ









知れば知るほどKinKi Kidsが2人で良かった、いや2人じゃないとダメだなと日々思うんだけど
あたしの中で天才だなって思う中居くんの言葉が






「死ぬ時とか同時に死んで欲しい」






わかりみが凄い。
一人一人の個性や色やイメージがめちゃくちゃ強くてあんなに違う2人なのに別々の未来とか
想像できなくてあたし達に当分わかりえない何かで2人は繋がっていると信じてやまないし
そのなにかがわかるのは最後の最後まで2人でいいと思っている。








奇跡だとか運命だとかそんな綺麗な言葉は
あまり信じていなかったんだけど
KinKi Kidsはまさに奇跡だし運命なんだよね、うん。
ここまで思わせるKinKi Kids強くないですか??




いや、強い








大人セクシーでアーティストでなおかつ面白くて無邪気なおじさん達を観たい方は是非KinKi Kidsをオススメいたします!!!